舞台「BACKBEAT(バックビート)」公式サイト

NEWS

2019.04.15 バンド生演奏も初披露!製作発表を行いました。

製作発表
(後列左から)石丸さち子、夏子、尾藤イサオ、鈴木壮麻
(前列左から)上口耕平、辰巳雄大、戸塚祥太、加藤和樹、JUON
撮影:田中亜紀
本日、舞台「BACKBEAT」は都内ライブハウスで製作発表を行い、翻訳・演出の石丸さち子をはじめ、キャストの戸塚祥太(A.B.C-Z)、加藤和樹、辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)、JUON(FUZZY CONTROL)、上口耕平、夏子、鈴木壮麻、尾藤イサオが登壇。それぞれ作品にかける意気込みを語りました。

performance01
performance02
また会見の冒頭では多くの報道陣を前に“初期ビートルズ”メンバーによる生演奏も初披露!5月25日(土)の開幕に向け、高まる期待が実感できる製作発表となりました。この会見の模様は各メディアで報道予定ですので、ぜひチェックしてみてください!


【東 京】5/25(土)~6/9(日) 東京芸術劇場 プレイハウス

【兵 庫】6/12(水)~6/16(日) 兵庫県立芸術文化センター

【愛 知】6/19(水) 刈谷市総合文化センター

【神奈川】6/22(土)~6/23(日) やまと芸術文化ホール

2019.04.12 公式サイトをリニューアルしました!

舞台「BACKBEAT」公式サイトをリニューアルしました!

ビートルズ結成時のベーシストで、画家としても才能を発揮しながらメジャーデビュー目前の1962年に21歳で夭折したスチュアート・サトクリフにスポットを当て、ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、さらに、ハンブルクでの運命的な出会いにより恋人となる写真家のアストリッド・キルヒヘルら、若者たちの揺れ動く心を繊細に描き出します。

5月25日(土)~6月9日(日)の東京公演を皮切りに、兵庫、愛知、神奈川にて上演!
アートとロック、恋と友情を、初期ビートルズの熱く迸るサウンドにのせて贈る青春ドラマに、ぜひご期待ください!


【東 京】5/25(土)~6/9(日) 東京芸術劇場 プレイハウス

【兵 庫】6/12(水)~6/16(日) 兵庫県立芸術文化センター

【愛 知】6/19(水) 刈谷市総合文化センター

【神奈川】6/22(土)~6/23(日) やまと芸術文化ホール

2019.04.12 チラシ設置につきましてのご案内

◎下記の各会場にて
【東 京】2019年3月9日(土)~ 東京芸術劇場 プレイハウス
【兵 庫】2019年3月13日(水)~ 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
【愛 知】2019年3月13日(水)~ 刈谷市総合文化センター アイリス 大ホール
【神奈川】2019年3月8日(金)~ やまと芸術ホール メインホール

◎シーエイティプロデュース主催公演会場
シーエイティプロデュース主催公演の会場にて、開演中に限り、チケットをお持ちでないお客様におかれましても、お一人様1枚までお渡しが可能です。
※各会場への直接のお問合わせはご遠慮ください。
※終演間近の場合、お渡しが出来ない可能性がございます。
※予定枚数に達し次第、配布は終了となります。
※数に限りがございますため、お越しいただいてもお渡しできない場合がございます。予めご了承下さい。
ページトップへ